メニューへジャンプ 本文へジャンプ

換気扇 掃除

本文の開始

換気扇 掃除

 

換気扇 掃除

 

換気扇周りの油汚れをしっかり除去

一番お掃除が面倒な換気扇(レンジフード)は、放っておくと油分が付着して長時間経つと、油が固着してますます取れにくくなります。

油分が厚くなって、それにほこりも混じって付着してくると、モーターの回転に負担がかかり故障の原因にもなります。また、換気扇周りから油が垂れてきて他の場所まで汚れてしまったり、ファンの能力が落ちて油分を吸わなくなり臭いのもとになってしまうと、大変不快な気分になります。

そうならないように、定期的に換気扇(レンジフード)やフィルタ、換気扇周りを掃除し快適な環境にしませんか?

 

換気扇の油汚れが招く危険性

油汚れは火災を招く危険性があります。排気設備に詰まった油汚れの自然発火、レンジの火炎高熱による誘発自然発火がダクト火災や厨房火災の主な原因であることをご存じでしょうか。そのような火災を予防するためにも、定期的な清掃管理が必要であると考えております。

 

換気扇(レンジフード)掃除の清掃内容

 

・換気扇本体及びカバーの分解洗浄。

・レンジフードの内面・外面のクリーニング

 

換気扇(レンジフード)掃除の作業手順

 

1.脚立や洗浄に必要なものを準備します。

2.他の場所を汚さないように、養生シートや新聞紙等で覆います。

3.換気扇の部品を1つひとつ外して、洗浄液に漬け込みます。

4.本体及びカバー、フードの内面・外面を洗剤で洗い、すすぎ拭きを十分に行ってから拭き上げます。

5.洗浄液に漬け込んでおいた部品を1つひとつ丁寧にハブラシやスポンジで汚れを取ってから水洗いし、拭き上げます。

6.換気扇を元通りに組み立て、動作確認をします。

7.養生をはずし、他のところが汚れていないか確認し、終了です。

 

<仕上がりについて>

・油分が固着してしまって洗浄力の強い洗剤を用いても汚れが分解しない場合がありますのでご容赦下さい。

・強い洗浄力の洗剤を使用する場合は、油分と一緒に固着してしまった塗装部分まで溶かしてはがしてしまうことが稀にありますので、そういった危険性がある際は、事前にお客様に確認いたします。

・換気扇の奥の部分(ダクト)やプロペラ型換気扇の奥の部分については、手がとどかないため、作業範囲には含んでおりません。ご了承のほどお願い致します。

 

換気扇(レンジフード)掃除の料金の目安

 

仕様 参考価格
プロペラ型換気扇1ヶのみの場合(フードなし) 6,300円
プロペラ型換気扇とフード(1セット) 9,450〜12,600円
レンジフード(1セット) 10,500〜15,750円

 

※作業時間の目安は、1時間〜1時間30分です。

※作業車を駐車するスペースがない場合、近くの駐車場を使用する場合がありますので、その際は駐車料金をお客様に別途ご負担いただきたく存じます。

 

 




ページの上部に戻る


ページの終了


PAGE
TOP