メニューへジャンプ 本文へジャンプ

オリジナルマット

本文の開始

こちらのページは古いページです。3秒後に自動的に新しいページへ移動します。

新しいページへ自動的に移動しない場合は以下のリンクをクリックしてください。

新しいページはオリジナルマットのページはこちら

 

オーダーメイドマット

会社や店舗の顔になるオリジナルマット
無地マットにはない印象や、会社や店舗のイメージをお客様に与えます

当社でご購入頂きましたお客様はマットクリーニングも承ります。(有料)


製作方法一覧


製作方法

ジェットプリント方式
▲詳しくはコチラをクリック

特徴

・マット厚7mm、カラー数16色
・ベースになる無地のマットに、プリンタと同様インクを吹き付けて製作します。
・細かいデザインの表現に優れているため、デザインを重視され、かつリーズナブルに仕上げたいお客様にオススメです。
・パイルの根元までインクが吹き付けられるので、従来のプリント式マットよりも色ムラが無く、色落ちもしにくい仕様です。

製作例




製作方法

ハメコミ方式
▲詳しくはコチラをクリック

特徴

・マット厚14mm、カラー数20色
・着色されたパイルをデザインに合わせ、パズルのように熱で貼り合わせて製作します。
・色落ちがしにくく、ジェットプリントよりも耐久性に優れ、パイルもより艶やかになるため、ゴージャスなマットに仕上がります。
・ジェットプリントとオリコミの中間的なマットなので、デザインも耐久性も重視したいお客様にオススメです。

製作例




製作方法

オリコミ方式
▲詳しくはコチラをクリック

特徴

・マット厚12mm、カラー数22色
・着色されたパイルの根元を、織物のように織り込んで製作します。
・細かいデザインや曲線を表現しにくいのですが、オリジナルマットでは最も耐久性に優れ、フカフカした重厚感のあるマットに仕上がります。
・デザインはシンプルでも高級感を求め、かつ長く使用されたいお客様にオススメです。

製作例




製作方法

超精密ジェットプリント方式
▲詳しくはコチラをクリック

特徴

・マット厚10mm、カラー数16色
・ベースになる無地のマットに、プリンタと同様インクを吹き付けて製作します。
・パソコンデータから直接プリントするため、微細なグラデーションや写真を表現でき、複雑なデザインでもほぼ希望通りに仕上がります。
・どうしてもこのデザインでマットを作りたい、という非常に細かいデザインをお持ちのお客様にオススメです。

製作例

 

デザイン再現度


方式によってデザインの再現度が異なります。
ハメコミ方式=オリコミ方式<ジェットプリント方式<超精密ジェットプリント方式 の順で再現度が高くなります。




マットメンテナンス


せっかくキレイなマットを作っても、使用していけば汚れが付くものです
お客様側で簡単に出来るメンテナンス方法をご紹介します


メンテナンス1 メンテナンス2 メンテナンス3 メンテナンス4
マット上のゴミや砂塵を掃除機などで吸い取ってください。
必ずマットが乾いた状態で行ってください。
マット内部にこびり付いた砂などをデッキブラシで洗い流します。
頻繁にデッキブラシを使用するとマットの劣化に繋がります。
汚れのひどい場合は、除菌クリン(もしくは中性洗剤の希釈液)を散布し、高圧洗浄機を併用して洗ってください。
洗剤が残らないよう十分に流水ですすいでください。
傾斜のあるところへ垂らし、風通しの良い日陰で陰干ししてください。
約1日で自然乾燥します。
天日干しはマットの変色に繋がります。


※表面が繊維で覆われており、主に塵やホコリ、細かな砂による汚れが中心となるマットに有効となります



清掃用品




マットクリーニング


ツインスターカンパニーではマットのクリーニングも行っております
プロの技術でキレイにさせて頂きます。


料金表

・6号 60×90cm
1,000円
・12号 90×120cm
1,300円
・7.5号 75×90cm
1,100円
・15号 90×150cm
1,500円

上記金額の他に往復の送料をご負担いただきます。

表記以外のサイズは応相談です。汚れ具合により追加料金が発生する場合があります。
※料金追加の場合は事前にご連絡、ご相談をさせて頂きます。

クリーニングは、当社でオリジナルマットを製作頂いたお客様限りのサービスです。
予めご了承ください。

汚れがひどい場合にはシミが落ちない場合がございます。




クリーニング内容

シミ抜き剤を散布し、業務用大型洗濯機で洗浄・すすぎ・脱水
業務用大型乾燥機で乾燥
シミが残ったマットは、シミ抜き剤を塗布してハンドブラシで洗浄
汚れのひどいマットは、ポリッシャー洗浄

※使用する業務用大型洗濯機はドラム式です。マットの繊維がすり減る事はほとんどなく、クリーニングによるマットへのダメージはありません。
※使用状況にもよりますが、マットは5年〜10年の間で買い替え時がきます。クリーニングをされる事で寿命を延ばせるとお考えください。
※洗浄には中性洗剤を、シミ抜きには3Mのカーペット用シミ抜き剤を使用します。なかには取れないシミもありますので予めご了承ください。
※脱色しているマットのカラーは元には戻りません。油汚れのひどいマット、泥が詰まって固まっているマットは別途料金の対象となります。



お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
  見積依頼



ページの終了


PAGE
TOP