メニューへジャンプ 本文へジャンプ

サポートサインの通販ページです。

本文の開始
info1
info2

サポートサイン


サポートサイン

 

SPS『サポートサイン』とは
『サポートサイン』は、普段は商業施設や公共施設で、販売促進や情報発信を目的に広く使われている『看板』として使用でき、災害や事故等の緊急時には車いすや担架といった介助用具として使用できる新発想の救急介助用具です。この『サポートサイン』があれば、災害や事故等が発生した時、周囲にいる一般の人が簡単且つ、安全に怪我人や急病人を運搬する事が可能です。


サポートサイン 非常搬送用車いすタイプ

サポートサイン 非常搬送用車いすタイプ(SPS-ISU)

 


サポートサイン 非常搬送用車いすコンパクトタイプ

サポートサイン 非常搬送用車いすコンパクトタイプ(SPS-ISUCO)

緊急時、パネルを外すことで、車いすに早変わりするサポートサインです。

普段は、スタンドサインとして情報発信に使用し、緊急時は、車いすになることで、公共施設等に1台あると安心感が生まれます。

 

緊急時、パネルを外すことで、車いすに早変わりするサポートサインです。

AEDの設置してある場所の近くなどに設置しておくのもオススメです。

サイズ:W63cm

×D58cm×H151cm

 

詳細な説明とご購入はこちらから

 

サイズ:W63cm

×D92cm×H99cm

 

詳細な説明とご購入はこちらから


サポートサイン 非常搬送用リヤカータイプ

サポートサイン 非常搬送用リヤカータイプ(SPS-ISURE)

 


サポートサイン 非常搬送用担架タイプ

サポートサイン 非常搬送用担架タイプ(SPS-TANKA)

緊急時、パネルを外すことで、リヤカーに早変わりするサポートサインです。

商業施設・教育機関・公共施設等あらゆる場所に設置しておくことで、緊急時に備えることができます。

 

緊急時、パネルを外すことで、担架に早変わりするサポートサインです。

ポスターだけでなく、A4のパンフレットも2種類入れることができます。担架の場合は、教育機関や運動する機会が多い体育館等の施設に最適です。

サイズ:W63cm

×D58cm×H151cm

 

詳細な説明とご購入はこちらから

 

サイズ:W63cm

×D76cm×H177cm

 

詳細な説明とご購入はこちらから


●『サポートサイン』開発背景
防災に対する意識が高まっている近年、防災用具を設置したいが、普段は使用する機会が無い防災用具のためにスペースを確保することは憚られるとして、防災用具のコンパクト化が推奨されてきました。
救護用担架を例にとると、従来の担架は保管スペースを広くとり保管場所が限られるとして様々な折り畳み式担架が開発されこれらの採用が増えています。
しかしどんなコンパクトな防災用具でも普段、別の用途で使用されるものはなく、保管のためのスペースが必要であることは変わりはありません。
そこで、商業施設・教育機関・公共施設等あらゆる場面で使用される機会があり、一般的に目が行きやすく、常に手の届くところに設置される『看板』という商材に注目し普段は販売促進・情報発信という用途があり、緊急時にはすぐに使用できる場所にある画期的な救急介助用具『サポートサイン』を開発しました。

 

 

 

 

 

 





インフォメーション
ページの終了